懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
年代別
1950年(昭和25年)
1951年(昭和26年)
1952年(昭和27年)
1953年(昭和28年)
1954年(昭和29年)
1955年(昭和30年)
1956年(昭和31年)
1957年(昭和32年)
1958年(昭和33年)
1959年(昭和34年)
1960年代へ
1970年代へ
1980年代へ
1990年代へ
リバイバル1950年へ
警察予備隊発足
昭和25年8月10日にGHQのポツダム政令の一つである「警察予備隊令(昭和25年政令第260号)」により設置された、警察力の不足を補うという名目の武装部隊。保安隊(現在の陸上自衛隊)の前身に当たる。警察といっても実態は小規模な軍隊であり、装備はM1ガーランド小銃、戦車(当時の呼称は特車)、など本格的で、組織的には警察とは独立して総理府に直轄し内閣総理大臣の指揮を受けた。
金閣寺が炎上焼失
昭和25年7月2日未明金閣寺はこの寺の徒弟・林義賢(当時21才)の放火によって焼失した。放火の理由についてはいろいろと取りざたされたが、三島由紀夫の「金閣寺」(昭和31年発表)や水上勉の「金閣寺炎上」(昭和52年)など、この事件を題材とした作品も発表された。三島由紀夫の原作は昭和33年市川雷蔵主演により映画化された。
朝鮮戦争勃発
昭和25年6月25日朝鮮半島をめぐって北と南が武力衝突し朝鮮戦争が勃発。第二次大戦終了と同時に、アメリカを中心とする資本主義陣営とソビエトを中心とする共産主義陣営は世界各地で対立を深めていた。その最前線となったのが、38度線を挟んでソビエトや中国に後押しされる朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)とアメリカが支援する韓国に分断された朝鮮半島だった。最初に主導権を握ったのは北朝鮮軍。開戦直後に韓国の首都ソウルを占領し、アメリカを中心とする国連軍を釜山周辺まで追いつめた。これに対して国連軍は同年9月にソウル近郊の仁川への上陸作戦を成功させてソウルを奪回、北朝鮮の首都ピョンヤンも占領し、なおも北上を続けた。しかし10月には中国軍が参戦し、人海戦術により1951年1月にソウルを再び占領。攻勢に転じた国連軍が3月にソウルを再奪還した後は38度線を挟んで膠着状態が続きました。この一進一退の激しい戦いが終わりを告げたのは開戦から約3年後、休戦協定が成立した昭和28年7月のことだった。
巨人の藤本英雄投手が初の完全試合達成
昭和25年6月28日、藤本は、青森で行われた西日本戦で先発した。当初、先発予定の多田文久三が腹痛のため、急遽先発することになった。藤本は9回を投げきり、1本の安打も許さず、その上1個の四死球も与えず、失策もなかった。これが日本プロ野球初の完全試合であった。しかし、この試合は北海道シリーズの帰り道であったため、カメラマンは全員先に帰京してしまい、記者が4人いただけ。最初の大記録であるにも関わらず、1枚の写真すら残っていないという。
リバイバル1950年へ
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら