懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
1960年代へ
年代別
1970年(昭和45年)
1971年(昭和46年)
1972年(昭和47年)
1973年(昭和48年)
1974年(昭和49年)
1975年(昭和50年)
1976年(昭和51年)
1977年(昭和52年)
1978年(昭和53年)
1979年(昭和54年)
1980年代へ
1990年代へ
1974年人気ドラマ一覧へ|01|02→03→04→
われら青春!DVD-BOX
われら青春!
日本テレビ 1974年放送
出演:中村雅俊、島田陽子、穂積隆信、柳生博、有島一郎、保積ぺぺ、青木英美、日色ともゑ、菅井きん、草薙幸二郎、名古屋章

◆コメント◆
中村雅俊のデビュー作であり、「飛び出せ!青春」の続編的位置付けの作品。先のタイトルと同じ太陽学園を舞台とし、主要キャストに穂積隆信の江川教頭や柳生博の塚本先生、有島一郎の杉田校長が登場。さらに、村野武範も河野武としてゲスト出演、シリーズを通して見てきたファンには嬉しいサービスが随所に用意されていた。

当時、中村は23歳。教師を演じるには若すぎたが、この作品で視聴者のハートを確実につかみ、青春=中村という図式は森田健作のそれとならび今も消えるものではない。あの時代、「涙は心の汗だ」と本当に泣きながら言っていた若者がいた。

水もれ甲介 DVDコンプリートBOX 上巻 水もれ甲介 DVDコンプリートBOX 下巻
水もれ甲介
日本テレビ系 1974放送
出演:石立鉄男、村地弘美、原田大二郎、犬塚弘、川口晶、森繁久彌、左幸子、春川ますみ、名古屋章

◆コメント◆
家を飛び出しプロのジャズドラマーを目指していた甲介(石立鉄男)が、父の死を契機に実家の水道屋に戻ってきた。

情にもろくお人好しの庶民派、失敗ばかりの長男・三ツ森甲介と、生真面目な弟・輝夫(原田大二郎)と、実は血の繋がらない高校生の妹・チャミーこと朝美(村地弘美)が東京下町で繰り広げる青春人情コメディの傑作!!

父・保太郎(森繁久弥)危篤の知らせを聞いて家出中の甲介(石立鉄男)は病院に駆けつけ、父から自分と弟の輝夫(原田大二郎)が保太郎の命の恩人の倉田兵曹長の息子である事実を聞かされる。父の死後、甲介は大好きなドラムを捨て家業の水道屋を継ぐため、家に戻る。

白い滑走路 [前編] DVD-BOX 1 白い滑走路 [後編] DVD-BOX 2
白い滑走路
TBS系 1974年放送
出演:田宮二郎、山本陽子、松坂慶子、高松英郎、風見章子、松村達雄、浦辺粂子、河原崎建三

◆コメント◆
白いシリーズ第二弾。
国際線のパイロット杉山(田宮二郎)の妻綾子(浅丘ルリ子)が失踪。なぜ妻は去ったのか? 理由がわからない杉山は必死に行方を追うが、消息をつかんだと思うといつも逃げられてしまう。自分は人を愛する資格がないのか? パイロットとして優秀であろうとしていたため、いつの間にか機械のような人間になってしまったのか? 杉山の苦悩は続く。そんな杉山に死んだ同僚の妻里子(山本陽子)やフライトアテンダントの薫(松坂慶子)が心惹かれる。
哀愁漂う田宮二郎が魅力的。また語学力も抜群で、堂々としている。

そして、このドラマの魅力は豊富な海外ロケにある。香港、カナダ、アメリカ、パリ、イギリスとその土地を旅行しているような気分も味わえる。

猿の軍団
猿の軍団
TBS系 1974放送
出演:潮哲也、徳永れい子、梶正昭、斎藤浩子、畠山麦、大前均

◆コメント◆
低温生化学研究所に務める科学者・泉和子と、見学に来ていた榊次郎、ユリカの3人は突然起きた地震によりコールドスリープ装置に閉じ込められ、冬眠状態のまま未来へと送られる。そこは猿に支配された地球だった。人間を保護するか絶滅させるかの意見対立を発端として、ゴリラ派とチンパンジー派の内乱が起きる中、生き残りの青年ゴードを加えた4人の人間は人類滅亡の謎を追って猿の国を旅していく。

映画『猿の惑星』のTV放映が高視聴率を得たことに端を発した企画で、「猿に支配された世界に迷い込んだ人間の逃避行」という同映画の内容を踏襲した企画である。『宇宙戦艦ヤマト』と『アルプスの少女ハイジ』が同時間帯だったために、視聴率的にはふるわずSFファンに対しても認知度が高いとは言えなかった。
しかしながら、内容的には単なる模倣作品ではなかったとの評価もある。原作者としてSF作家の小松左京、豊田有恒、田中光二の3氏を招き、ストーリー構築や科学考証に力を入れた。現実に攻撃性の強いチンパンジーをタカ派、穏和なゴリラをハト派に設定するなど、猿に対する動物学的な視点は本家よりも正確に考察されていた。

1974年人気ドラマ一覧へ|01|02→03→04→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら