懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
年代別
1950年(昭和25年)
1951年(昭和26年)
1952年(昭和27年)
1953年(昭和28年)
1954年(昭和29年)
1955年(昭和30年)
1956年(昭和31年)
1957年(昭和32年)
1958年(昭和33年)
1959年(昭和34年)
1960年代へ
1970年代へ
1980年代へ
1990年代へ
1952年興行成績へ←01←02←03|04|05→
現代人
1952年・日本製作/日本公開:1952年9月
◆監督
渋谷実
◆キャスト
池部良、山田五十鈴、山村聡、小林トシ子、望月優子

建設局管理課の荻野課長は、主任の三好とともに岩光土木工業と結託して汚職を重ねていた。荻野の妻は胸を患って富士見高原で療養していたので、そのためにも金が入用であった。しかし三好が地方へ左遷されたのを機会に、彼は足を洗おうと決心した。三好の後がまで主任になった小田切徹は若く真面目な青年なので、自分の娘泉と結婚させたいとも考え、小田切には三好の二の舞はさせまいと考えたのだった。
千羽鶴
1953年・日本製作/122分/日本公開:1953年1月
◆監督
吉村公三郎
◆キャスト
木暮実千代、木村三津子、乙羽信子、杉村春子

三谷菊治は亡き父浩造の愛人、お茶の師匠ちか子の茶会で稲村ゆき子と見合いをしたが、席上、これも父の愛人の太田夫人とその娘文子に会った。童女のような心情の持主太田夫人は、忘れ得ぬ浩造の面かげを菊治に見出して、彼に傾く心をどうする事もできない。菊治を軽井沢の別荘に招いた一夜、ついにその胸へ身をなげる。
稲妻
稲妻
1952年・日本製作/93分/日本公開:1952年10月
◆監督
成瀬巳喜男
◆キャスト
高峰秀子、三浦光子、村田知英子

複雑な家庭環境の下に育った末娘が家を出て自立する中で成長していく姿を描く。バスガイドとして働く清子には2人の姉と一人の兄がいた。しかし、4人とも父親が違った。ある日、長姉夫婦が清子に縁談話を持ちかけるが、清子には姉夫婦の意地汚い魂胆が見え透いてしまいとても話を進める気になれない。

DVD発売中⇒稲妻
箱根風雲録
箱根風雲録
1952年・日本製作/136分/日本公開:1952年3月
◆監督
山本薩夫
◆キャスト
河原崎長十郎[4代目] 、中村翫右衛門[3代目]、河原崎国太郎[5代目]

タカクラテル原作「箱根用水」をもとに、困難な工事を完成させていく商人と農民たちを感動的に描く。江戸時代の商人・農民・義賊たちの姿、幕府からの妨害を描き、時代劇に新風を吹き込んだ。

DVD発売中⇒箱根風雲録
1952年興行成績へ←01←02←03|04|05→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら