懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
年代別
1950年(昭和25年)
1951年(昭和26年)
1952年(昭和27年)
1953年(昭和28年)
1954年(昭和29年)
1955年(昭和30年)
1956年(昭和31年)
1957年(昭和32年)
1958年(昭和33年)
1959年(昭和34年)
1960年代へ
1970年代へ
1980年代へ
1990年代へ
1956年興行成績へ←01←02←03|04|05→06→07→
旗本退屈男 謎の幽霊船
1956年・日本製作/90分/日本公開:1956年7月
◆監督
松田定次
◆キャスト
市川右太衛門、高千穂ひづる、勝浦千浪、田代百合子、横山エンタツ、

長崎の町は、出島の暗黒街に君臨する怪人物によって支配され、長崎奉行所もこの一派の配下に置かれていた。与力・守谷瀬左衛門はこの権力に反抗、ひそかに江戸へ七人の使者を送って長崎の実情を知らせようとした。しかし六人の使者は斬られ、後の一人の行方も分らなくなった。ようやく幕府も動き始めた。早乙女主水之介は東海道を下った。
銭形平次捕物控 まだら蛇
銭形平次捕物控 まだら蛇
1957年・日本製作/88分/日本公開:1957年1月
◆監督
加戸敏
◆キャスト
長谷川一夫、山本富士子、木暮実千代、美空ひばり

銭形平次と男装して船頭をする娘・お吉が、偽小判の製造を企む勘定奉公らの陰謀を追及する様を描いた、銭形平次捕物控シリーズの第10作目。長谷川一夫、美空ひばりほか出演。

月形半平太
1956年・日本製作/109分/日本公開:1956年10月
◆監督
衣笠貞之助
◆キャスト
長谷川一夫、山本富士子、市川雷蔵[8代目] 、京マチ子

文久三年、祇園祭も間近い夏、維新前夜の京都は尊皇、佐幕両派の対立で殺気をはらむ。長州浪士月形半平太は、勤皇派ながら独り開国論を唱えていた。だが先覚者たる彼は同志からも異端視され、裏切者として絶えず命を狙われていた。そうした折、半平太を頼って京に来た青年武士、早瀬辰馬は、岡崎幸蔵、岡田新平ら同郷の長州浪士から月形は同志離反と聞き驚く。彼は半平太の宿で刺客に襲われ、蘭医玄斎の許で手当を受ける。月形は岡田が自分と間違え早瀬を刺したものとにらむ。
1957年・日本製作/日本公開:1957年3月
◆監督
今井正
◆キャスト
江原真二郎、中原ひとみ、中村雅子、望月優子

田植を祝う村祭の鎮守の境内。魚問屋に働く定子、いね子、かず子、たみ子らは祭り気分に浸っていたが、この村の若者達の夜遊びは対岸の村へ押かけ娘らを冷かすこと位であった。農事に手のすいた次男坊である田村次男も、自衛隊帰りのリーダー格仙吉らと対岸を襲うが、うす暗い農家で黙黙と仕事にいそしむ千代の清純な姿に、何か淡い感情が湧くのを感じる。次男は、うめ、よしの等兄妹の冷たさに耐えかね、魚にかけては玄人の作造と友乗りではえ繩を張るが、繩に掛った大鰻のことから千代の母よねと争論まで起す。
1956年興行成績へ←01←02←03|04|05→06→07→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら