懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
年代別
1950年(昭和25年)
1951年(昭和26年)
1952年(昭和27年)
1953年(昭和28年)
1954年(昭和29年)
1955年(昭和30年)
1956年(昭和31年)
1957年(昭和32年)
1958年(昭和33年)
1959年(昭和34年)
1960年代へ
1970年代へ
1980年代へ
1990年代へ
1958年興行成績へ←01←02←03|04|05→06→07→
紅の翼
紅の翼
1958年・日本製作/93分/日本公開:1958年12月
◆監督
中平康
◆キャスト
石原裕次郎、相馬幸子、芦川いづみ、中原早苗

死後19年を経てもいまなお衰えることのない人気とカリスマ性を持つ石原裕二郎の主演映画をファン投票に基づいてリリースする特集第1弾。民間航空パイロットが、病の子供を救うべく八丈島へと飛行機を飛ばす。だが、機内には殺人犯が同乗していた。

DVD発売中⇒紅の翼
忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻
忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻
1959年・日本製作/183分/日本公開:1959年1月
◆監督
松田定次
◆キャスト
片岡千恵蔵、中村錦之助、長谷川裕見子、千原しのぶ、丘さとみ、大川恵子

大石内蔵助に扮する片岡千恵蔵を筆頭に、東映のオールスターが出演した時代劇。赤穂藩主・浅野内匠頭は吉良上野介に対する刃傷事件で切腹となり、その短い生涯を閉じた。この知らせで赤穂藩の反論は二分し、大石内蔵助もその考えを二転、三転させる。

隠し砦の三悪人
隠し砦の三悪人
1958年・日本製作/139分/日本公開:1958年12月
◆監督
黒澤明
◆キャスト
三船敏郎、上原美佐、千秋実、藤原釜足、藤田進、志村喬

黒澤明監督が戦国時代を舞台に描く娯楽活劇時代劇の傑作巨編。敗軍の将が世継ぎの姫と隠し置いた黄金200貫とともに、敵陣を突破する。次々と遭遇する絶体絶命の危機を間一髪で切り抜けていくアイデアの数々に脱帽。また、群衆シーンの迫力や走る馬の疾走感など黒澤演出も冴え渡る。妙に色っぽい雪姫と狂言回し的な百姓コンビの3人が世界のミフネに負けない存在感を見せてくれる。この百姓コンビが、後に「スターウォーズ」の“C-3PO”“R2-D2”のモデルとなったことはあまりにも有名な話。

DVD発売中⇒隠し砦の三悪人
明日は明日の風が吹く
1958年・日本製作/117分/日本公開:1958年4月
◆監督
井上梅次
◆キャスト
金子信雄、石原裕次郎、青山恭二、北原三枝、浜村美智子

関東松文字組の組長松山大三を殺した巴組の親分平戸寅次郎は十八年の刑を終えて出所した。仁義として松文字家を訪れた彼は、大三の長男良多がもとの巴組の舎弟で現在難波田組を襲名している吉野の乾分になり、次男健次はサラリーマンに、三男三郎は音楽学校に通っていることを知り、世の移りかわりの激しさに驚く。健次は父の血をひく気っぷのいい青年。勤め先の江島専務の娘で秘書をしている啓子と恋仲である。だがある日、ふとしたことから難波田の乾分たちと大乱闘を起し、このことが江島専務に知れて、健次は会社をクビになってしまう。
1958年興行成績へ←01←02←03|04|05→06→07→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら