懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
年代別
1960年(昭和35年)
1961年(昭和36年)
1962年(昭和37年)
1963年(昭和38年)
1964年(昭和39年)
1965年(昭和40年)
1966年(昭和41年)
1967年(昭和42年)
1968年(昭和43年)
1969年(昭和44年)
1970年代へ
1980年代へ
1990年代へ
1969年興行成績へ|01|02→03→04→05→06→
ブリット スペシャル・エディション
ブリット
1968年・アメリカ製作/114分/日本公開:1968年12月
◆監督
ピーター・イエーツ
◆キャスト
スティーヴ・マックィーン、ジャクリーン・ビセット、ロバート・ヴォーン

サンフランシスコの坂道を活かした、壮絶なカーチェイス・シーンが見ものの刑事アクション。ギャング組織壊滅のため、司法取引によって一人のギャングが証人として当局に保護された。だが、護衛を担当した刑事ブリットのミスで、証人は殺されもう一人の刑事も重傷を負ってしまう。ブリットは、証人が生きている、という偽の情報を流し、殺し屋を誘き寄せる作戦にでる。

流麗にしてスタイリッシュなタイトルバック、マックィーンのニヒルな魅力、P・イエーツのタイトなアクション描写、そしてラロ・シフリンのジャジーなサウンドトラック、すべてがキマってる。

荒鷲の要塞
荒鷲の要塞
1968年・アメリカ・イギリス製作/160分/日本公開:1968年12月
◆監督
ブライアン・G・ハットン
◆キャスト
リチャード・バートン、クリント・イーストウッド、メアリー・ユーア、マイケル・ホーダーン

一時代を画した冒険小説家アリステア・マクリーンのベストセラーを映画化。原作者自ら脚本も担当している。雪深い山に閉ざされたドイツ軍の要塞に、捕虜となった連合軍将校の救出に向う英軍の特殊部隊。しかし状況は二転三転、意外な事実が次々に明らかにされていく。戦争ものにスパイ・アクションをからめた佳作で、オープニングの雄大な空撮がきまっている。

DVD発売中⇒荒鷲の要塞
チキ・チキ・バン・バン
チキ・チキ・バン・バン
1968年・イギリス製作/143分/日本公開:1968年12月
◆監督
ケン・ヒューズ
◆キャスト
ディック・ヴァン・ダイク、サリー・アン・ハウズ、アドリアン・ホール、ゲルト・フレーベ

「007」シリーズのイアン・フレミングの原作童話をシャーマン兄妹のスコアでミュージカル化した、ファミリー・ピクチュアの大作。男やもめで二人の子連れの発明家は生活力はないが夢多き好人物。その改造オンボロ車が突然意思を持ち空を飛んだり楽しい限りの冒険に彼ら一家と、冒頭、車の事故で知りあった大手製菓会社(この工場を舞台にしたプロダクション・ナンバーが派手でケッサク)の令嬢を誘う。全体に散漫なのはムリヤリな落ちで納得はつくが、その辺目をつぶり、豊富なディテールの遊び心を堪能したい。

あの胸にもういちど
あの胸にもういちど
1968年・イギリス・フランス製作/91分/日本公開:1968年12月
◆監督
ジャック・カーディフ
◆キャスト
マリアンヌ・フェイスフル、アラン・ドロン、ロジャー・マットン、マリウス・ゴーリング

耽美派マンディアルグの小説『オートバイ』を撮影監督出身のカーディフが斬新なタッチを見せ演出した恋愛メロドラマ。

ハイデルベルグの大学教授ダニエルと恋仲になったレベッカはレイモンと結婚してからも、その関係を続けた。彼女は夫の寝ている間に起きだし、オートバイを駆ってダニエルの元へ馳せ参じるのだ。ハーレー1200で疾走する彼女の脳裏にはダニエルとの情事の光景が浮かぶ。その時、大型トラックが彼女を愛車もろとも跳ねとばした。

1969年興行成績へ|01|02→03→04→05→06→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら