懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
1960年代へ
年代別
1970年(昭和45年)
1971年(昭和46年)
1972年(昭和47年)
1973年(昭和48年)
1974年(昭和49年)
1975年(昭和50年)
1976年(昭和51年)
1977年(昭和52年)
1978年(昭和53年)
1979年(昭和54年)
1980年代へ
1990年代へ
1972年興行成績へ←01←02|03|04→05→
関東緋桜一家
関東緋桜一家
1972年・日本製作/102分/日本公開:1972年3月
◆監督
マキノ雅弘
◆キャスト
藤純子、鶴田浩二、高倉健、若山富三郎、菅原文太、待田京介、伊吹吾郎、山城新伍、木暮実千代

マキノ雅弘監督が“藤純子引退記念映画”として作り上げた任侠大作。明治末期、火消し・に組の副組頭である鶴次は、その美貌と男まさりの大立ち回りで人気を得ていた。しかし棚橋で縄張りを広げようとする、日本橋の博徒・新堀一家との争いが激化する。

DVD発売中⇒関東緋桜一家
地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン
地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン
1972年・日本製作/89分/日本公開:1972年3月
◆監督
福田純
◆キャスト
石川博、高島稔、梅田智子、村井国夫、菱見百合子

Mハンター宇宙星雲人が地球攻撃活動を開始。宇宙から襲来した新怪獣ガイガ ンとキングギドラを、ゴジラとアンギラスが迎え撃つ。 宇宙からの侵略者は最先端の科学力を駆使し“完全なる平和”という高邁な理想を掲げる。彼らに対抗する地球人といえば、売れない劇画家に空手が得意な女性、ヒッピー風の青年という頼りない面々。だが最終的に宇宙人たちは、その醜い正体をさらしながら地球人に敗北してしまう。「あれだけの科学力があったにも関わらず、なぜ負けた?」という宇宙人側に対して、主人公たちはそれを「素朴の勝利」と定義する。そうした科学万能主義に対するアンチテーゼは、全身に兵器をゴテゴテとつけたガイガンにゴジラが勝利を収めることにも反映されている。

女囚さそり 第41雑居房
女囚さそり 第41雑居房
1972年・日本製作/93分/日本公開:1972年12月
◆監督
伊藤俊也
◆キャスト
梶芽衣子、白石加代子、荒砂ゆき、伊佐山ひろ子、八並映子、賀川雪絵、石井くに子

ナミは女囚のボス・大塚たちと隙をついて脱走を企てる。6人の女囚たちの逃避行と追う看守たち。やがて女囚たちは観光バスを乗っ取って人質を取り、包囲網を突破しようとするが。クールなナミ役は、このシリーズがはまり役の梶芽衣子。

御用牙
1972年・日本製作/108分/日本公開:1972年12月
◆監督
三隅研次
◆キャスト
勝新太郎、朝丘雪路、渥美マリ、草野大悟、西村晃、田村高廣

板見半蔵。江戸北町奉行所同心。その頭の切れ味と、鋭い性格から人呼んで“カミソリ半蔵”と呼ばれている。ある日、島破りがあり、無宿人狩りが行われた。半蔵はその時捕えた三次から意外なことを聞き出した。去年捕えられ、島送りにされた重罪人の人斬り屋・三途の竿兵衛が江戸にいるというのである。半蔵の捜査が始まった。
1972年興行成績へ←01←02|03|04→05→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら