懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
1960年代へ
年代別
1970年(昭和45年)
1971年(昭和46年)
1972年(昭和47年)
1973年(昭和48年)
1974年(昭和49年)
1975年(昭和50年)
1976年(昭和51年)
1977年(昭和52年)
1978年(昭和53年)
1979年(昭和54年)
1980年代へ
1990年代へ
1975年興行成績へ←01←02←03|04|05→06→07→08→
ザ・ドリフターズの極楽はどこだ!!
1974年・日本製作/94分/日本公開:1974年12月
◆監督
渡辺祐介
◆キャスト
いかりや長介、加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けん、沢田雅美、篠ヒロコ、森田健作

東京の下町。黒木長作は、十五年前、妻に先立たれ、一作と花子の二人の子供を男手ひとつで育ててきた。一作は表向き大学を目指して勉強中だが、今年で五浪目、本人にはその気も失せ、長作の目を盗んでは、サブたち仲間とバンドの練習にうつつをぬかしている。長作の会社は花輪製造卸販売会社。川上社長以下、唯一人の大卒部長中山、平社員の丸田らでやっている小さな会社である。失敗ばかりやっている長作は、定年を間近かに控え、退職金を楽しみに頑張っていた。
ザ・ドリフターズのカモだ!!御用だ!!
1975年・日本製作/91分/日本公開:1975年8月
◆監督
瀬川昌治
◆キャスト
いかりや長介、加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けん、倍賞美津子、キャンディーズ、伊東四朗

井狩長吉はヒラ刑事生活を二十年も送っているウダツのあがらない男である。彼の妹で元婦警だったとみ子の亭主・中西は、義兄を追い抜き、このほど部長刑事に昇進した。井狩はこの妹夫婦の家に居候しており、二人には頭が上がらない。井狩が弟のように面倒をみているチンピラの加藤ヒデオは、いつも井狩に迷惑をかけるので、井狩は中西を初め、部下の志田刑事にも信用が全くない。
伊豆の踊子
伊豆の踊子
1974年・日本製作/82分/日本公開:1974年12月
◆監督
西河克己
◆キャスト
山口百恵、三浦友和、中山仁、佐藤友美、一の宮あつ子、四方正美、石川さゆり

大正末期、伊豆への旅に出た一高生の川島は、天城街道で旅芸人の一行と道連れになる。やがて出会ったうら若き踊り子、薫との淡い恋が始まるのだが。川端康成による同名小説の6度目の映画化で、時のアイドル山口百恵の初主演映画である。そのクオリティの高さも手伝って、クリーンヒットとなった作品だ。相手役には三浦友和が起用され、以後2人は次々と映画やテレビドラマなどでの共演を続けていき、ついには結婚へと至ることになる。。

DVD発売中⇒伊豆の踊子
花の高2トリオ 初恋時代
1975年・日本製作/88分/日本公開:1975年8月
◆監督
森永健次郎
◆キャスト
森昌子、桜田淳子、山口百恵、フランキー堺、南田洋子、夏夕介、藤田弓子、鈴木ヒロミツ

歌謡界で“高2トリオ”として人気のある三人娘を主人公にした青春映画。脚本は才賀明、監督は「花の特攻隊 ああ戦友よ」の森永健次郎、撮影は「潮騒 しおさい(1975)」の萩原憲治がそれぞれ担当。略筋 夏休みを利用して、それぞれ別の地方に住む高校2年生の小田切ミドリ、高木アカネ、津田アオイが東京へやって来た。
1975年興行成績へ←01←02←03|04|05→06→07→08→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら