懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
1960年代へ
年代別
1970年(昭和45年)
1971年(昭和46年)
1972年(昭和47年)
1973年(昭和48年)
1974年(昭和49年)
1975年(昭和50年)
1976年(昭和51年)
1977年(昭和52年)
1978年(昭和53年)
1979年(昭和54年)
1980年代へ
1990年代へ
1975年興行成績へ←01←02←03←04←05←06|07|08→
新仁義なき戦い
新仁義なき戦い
1974年・日本製作/100分/日本公開:1974年12月
◆監督
深作欣二
◆キャスト
菅原文太、金子信雄、中谷一郎、田中邦衛、宍戸錠、八名信夫

戦後広島ヤクザ戦争の実態をリアルにつづった『仁義なき戦い』全5部作の評判を受け、装いも新たに深作欣二監督が描く実録ヤクザ映画。5部作から時代をさかのぼらせた昭和25年の広島、山森組の若衆・三好は敵対する土田組組長を暗殺し、11年の刑を宣告。彼の服役中、山森組は坂上)、青木、難波の3派に分かれ、三好が出所して以降、その抗争はエスカレートしていく。山森組長役の金子信雄は5部作と同じ設定だが、従来の主要キャストはそれぞれ別役を演じるという、いわば5部作の番外編的要素の強い作品。その中で描かれているのは、やはり仁義のかけらもないヤクザの赤裸々な姿そのものである。

DVD発売中⇒新 仁義なき戦い
アンデルセン童話 にんぎょ姫
1975年・日本製作/68分/日本公開:1975年3月
◆監督
勝間田具治
◆キャスト
声:樫山文枝、宮城まり子、志垣太郎、柴田秀勝、富田耕生

東映動画第二十七本目の作品。人間の王子を愛してしまった人魚姫の悲しい恋を描いた、アンデルセンの童話のアニメ化。
魔女っ子メグちゃん 月よりの使者
1974年・日本製作/25分/日本公開:1975年3月
◆監督
設楽博
◆キャスト
声:吉田理保子、つかせのり子、大竹宏

メグは、魔法の国の女王候補。女王になるためには、人間の世界で一定期間修業しなければならない。しかし、人間を救うために、魔法を使ってはいけない、という掟を絶体守らなければならない。ある日、メグが掟をちゃんと守っているかどうか提察に、若い素敵な女の先生が、魔法の国からメグの近所に引っ越して来た。メグの弟ラビは自転車に翼をつけた空を飛ぶ自力飛行機に夢中になっているが、いつも失敗ばかりなのでとうとう病気になってしまった。メグは魔法の力で、自力飛行機を飛ばすことができないかと悩むのだが、近くには魔法の先生が目を光らしている。
サンシャイン・ボーイズ
1975年・アメリカ製作/111分/日本公開:未公開
◆監督
ハーバート・ロス
◆キャスト
ウォルター・マッソー、ジョージ・バーンズ、リチャード・ベンジャミン、キャロル・アーサー

かつて人気を誇ったコメディアンウィリーとアルの2人が、TV のスペシャル番組のためにコンビを復活させることになる。 ところがこの2人、コンビ解散の経緯もあって非常に仲が悪く、 再会してもいがみ合うばかり。 果たして番組はうまくいくのか?
1975年興行成績へ←01←02←03←04←05←06|07|08→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら