懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
1960年代へ
年代別
1970年(昭和45年)
1971年(昭和46年)
1972年(昭和47年)
1973年(昭和48年)
1974年(昭和49年)
1975年(昭和50年)
1976年(昭和51年)
1977年(昭和52年)
1978年(昭和53年)
1979年(昭和54年)
1980年代へ
1990年代へ
1976年興行成績へ←01|02|03→04→05→06→07→08→09→
カッコーの巣の上で スペシャル・エディション
カッコーの巣の上で
1975年・アメリカ製作/129分/日本公開:1976年4月
◆監督
ミロス・フォアマン
◆キャスト
ジャック・ニコルソン、ルイーズ・フレッチャー、マイケル・ベリーマン、ブラッド・ドゥーリフ

刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装ってオレゴン州立精神病院に入ったマクマーフィは、そこで行われている管理体制に反発を感じる。彼は絶対権力を誇る婦長ラチェッドと対立しながら、入院患者たちの中に生きる気力を与えていくが...。

60年代の精神病院を舞台に、体制の中で抗う男の姿を通して人間の尊厳と社会の不条理を問うケン・キージーのベストセラーを、チェコから亡命してきたミロシュ・フォアマンが映画化した人間ドラマ。アカデミーでは作品・監督・脚色・主演男優(ニコルソン)、主演女優(フレッチャー)を受賞した秀作。

グレートハンティング
グレートハンティング/地上最後の残酷
1975年・イタリア製作/96分/日本公開:1976年3月
◆監督
アントニオ・クリマーティ
◆キャスト
アルベルト・モラヴィア(ナレーション)

当時、流行したイタリア製キワモノ残酷ドキュメンタリーのひとつ。人がライオンに喰われるシーンで話題騒然、公開当時大ヒットを飛ばした。実際にはライオンよりも、人間狩りのシーンの方が遥かに後味が悪い。カルロ・サヴィーナの優しいメロディーに乗せて、動物と人間の戯れる姿を捉えたシーンだけがわずかな救い。

続エマニエル夫人《無修正版》
続エマニエル夫人
1975年・フランス製作/91分/日本公開:1975年12月
◆監督
フランシス・ジャコベッティ
◆キャスト
シルヴィア・クリステル、ウンベルト・オルシーニ、カトリーヌ・リヴェ

前作の大ヒットにより製作された続編で、今回は香港が舞台。前作で性の喜びに目覚めたエマニエルが、女学生、パイロット、上流階級の少女などを相手に性遍歴を重ねていく。持って回った前作より、よりストレートな造りになっている。

ある日、エマニエルは夫ジャンに会うため、彼の赴任先である香港へ向かった。そして客船に乗り込んだ彼女は、その中で一人の女子学生と出会い、レズ行為に耽っていく。やがて香港に着き、ジャンと狂ったように抱き合うエマニエル。また彼女は一方で、彼のアパートに同居しているパイロットも気に掛けていた。数日後、ある上流一家のパーティーに夫と招かれたエマニエルは、そこの一人娘と知り合う。

トラック野郎 爆走一番星
トラック野郎 爆走一番星
1975年・日本製作/96分/日本公開:1975年12月
◆監督
鈴木則文
◆キャスト
菅原文太、愛川欽也、あべ静江、加茂さくら、田中邦衛、春川ますみ

酒・喧嘩・博打に強くなんでも1番でなければ気のすまない星桃次郎と、彼に親愛と友情を抱き、お人好しだが小心なのが玉に傷な松下金造。彼らが絶妙なコンビネーションを見せながら、トラックに男の夢を乗せ突っ走る!

ヒロインにあべ静江、敵役に田中邦衛を配したシリーズ第2弾!

1976年興行成績へ←01|02|03→04→05→06→07→08→09→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら