懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
1960年代へ
1970年代へ
年代別
1980年(昭和55年)
1981年(昭和56年)
1982年(昭和57年)
1983年(昭和58年)
1984年(昭和59年)
1985年(昭和60年)
1986年(昭和61年)
1987年(昭和62年)
1988年(昭和63年)
1989年(昭和64年
平成元年)
1990年代へ
1981年興行成績へ←01←02←03|04|05→06→07→08→
ドラえもん のび太の宇宙開拓史
ドラえもん のび太の宇宙開拓史
1981年・アメリカ製作/96分/日本公開:1981年3月
◆監督
西牧秀夫
◆キャスト
大山のぶ代、小原乃梨子、肝付兼太、たてかべ和也、野村道子

劇場用作品第2弾。超空間がもつれ、のび太の部屋の下が宇宙の彼方にある“コーヤコーヤ星”とつながってしまった! コーヤコーヤ星は開拓中の自然がいっぱい残っている星だ。そこでのび太たちは洪水で宇宙船を流されてしまったロップル一家と知り合い、宇宙船を探す手助けをしてあげる。すっかりロップル一家と仲良くなり、しずかたちも連れて重力の小さいコーヤコーヤ星で野球をしたりして遊ぶのび太たち。ところが、この星にたくさんある反重力エネルギーの鉱石を狙って、“トカイトカイ星”にある会社・ガルタイト鉱業のボーガントが星を爆破しようとやってきた。ボーガントの送り込んだ殺し屋に狙われながら、ドラえもんたちはコーヤコーヤ星を守ろうと奮闘する!

典子は、今
1981年・日本製作/117分/日本公開:1981年10月
◆監督
松山善三
◆キャスト
辻典子、渡辺美佐子、樫山文枝、河原崎長一郎、長門裕之、三上寛

昭和37年1月、松原典子は両腕が退化したサリドマイド児として誕生した。「人間には手と足が二本ずつあるのだと私がはじめて気がついたのは5歳の時でした」高校卒業を間近に控えたある日、淡々と話す典子の言葉にクラス全員は息をのんで聴き入っていた。両腕のない典子の小学校入学の壁は厚かった。知能も健康にも優れた典子が両腕がないというだけの理由で入学を拒否された。典子の母はその時、狂ったように泣いた。「あの日から今日まで私も母も泣いたことはありません。泣いたってどうにもならないことを知ったからです」最後に、碩台小学校の先生が「この子に障害はない、手がなく不便なだけだ」と入学を許下してくれた。それ以来、典子は、残された足で何が出来るか挑み続けた。
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌
男はつらいよ 寅次郎かもめ歌
1980年・日本製作/100分/日本公開:1980年12月
◆監督
山田洋次
◆キャスト
渥美清、倍賞千恵子、伊藤蘭、米倉斉加年、あき竹城、笠智衆

北海道・江差で仲間の墓参りをした寅次郎は、その娘・すみれと出会い、東京での勉学の世話をすることになった。定時制高校に通うすみれの活き活きとした姿を見た寅次郎は自分も入学願書を出したが。元キャンディーズのランちゃんがマドンナ役で登場。

男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎
男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎
1981年・日本製作/104分/日本公開:1981年8月
◆監督
山田洋次
◆キャスト
渥美清、倍賞千恵子、松坂慶子、下絛正巳、三崎千恵子、前田吟、太宰久雄、佐藤蛾次郎

瀬戸内の小島で大阪の芸者・ふみと出会った寅次郎。生き別れの弟に会うのをためらうふみをけし掛けて会いに行く2人。しかし弟はもはやこの世にはいなかった。柴又へ帰った寅次郎のもとへ、ふみが訪ねて来たから大変。寅次郎はその気になるが。

1981年興行成績へ←01←02←03|04|05→06→07→08→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら