懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
1960年代へ
1970年代へ
年代別
1980年(昭和55年)
1981年(昭和56年)
1982年(昭和57年)
1983年(昭和58年)
1984年(昭和59年)
1985年(昭和60年)
1986年(昭和61年)
1987年(昭和62年)
1988年(昭和63年)
1989年(昭和64年
平成元年)
1990年代へ
1981年興行成績へ←01←02←03←04←05←06←07|08
青春の門
青春の門
1981年・日本製作/140分/日本公開:1981年1月
◆監督
蔵原惟繕、深作欣二
◆キャスト
菅原文太、松坂慶子、佐藤浩市、杉田かおる、渡瀬恒彦、鶴田浩二、若山富三郎

昭和初期、九州の筑豊に生まれた伊吹信介は、義母のタエと炭鉱事故で壮絶な死を遂げた英雄でもある父・重蔵の威信を背負いながら成長していく。そして高校生になった信介は幼馴染の織江らを通して性に目覚め、青春の門を潜り抜けていく。五木寛之のロングセラー大河小説の第1作「筑豊篇」を2度目の映画化。前半部、東映製作らしい任侠映画的雰囲気が濃厚に醸し出され、後半は信介の青春映画として機能していく構成で、初の映画化たる東宝版よりも原作のテイストに近いものに仕上がっている。

DVD発売中⇒青春の門
泥の河
1981年・日本製作/105分/日本公開:1981年1月
◆監督
小栗康平
◆キャスト
田村高廣、藤田弓子、朝原靖貴、加賀まりこ

河口の食堂に住む少年と対岸に繋がれた船で売春を営む母を持つ姉弟との出会いと別れを軸に、社会の底辺で生きる人々の姿をきめ細やかに描いた人間ドラマ。日本が高度成長期を迎えようとしていた昭和31年。大阪・安治川の河口で食堂を営む板倉晋平の息子・信雄は、ある日、対岸に繋がれているみすぼらしい船に住む姉弟と知り合う。その船には夜近づいちゃいけないと父からは言われていた。
遠雷
遠雷
1981年・日本製作/135分/日本公開:1981年10月
◆監督
根岸吉太郎
◆キャスト
永島敏行、ジョニー大倉、石田えり、横山エリ、ケーシー高峰

都市化の波が押し寄せる東京近郊の農村地帯を舞台にトマト栽培をする青年の姿を土着的なタッチでエネルギッシュに描いたドラマ。栃木県宇都宮。僅かな土地にしがみついてトマト栽培をしている青年・満夫。先祖代々の土地を売り、豪華な家を建てた父は、家を出てバーの女と同棲している。兄も百姓を嫌い東京でサラリーマンをしている。そんな満夫にお見合いの話が舞い込んできた。

DVD発売中⇒遠雷
狂った果実
1981年・日本製作/85分/日本公開:1981年4月
◆監督
根岸吉太郎
◆キャスト
本間優二、蜷川有紀、益富信孝、永島暎子、

ガソリンスタンドでバイトする平凡な青年が、一人の女と出会い、やがて破滅するまでを描く。ガソリンスタンドで働く佐川哲夫と原宿で遊ぶ森千加がはじめて出会ったのは、彼女がボーイフレンドとガスの補給にやってきたときだ。哲夫は夜は暴力バー「パラダイス」で働いているが、生活は真面目だ。数日して、ジョギング中の哲夫のわきを、千加が偶然に通りかかり二人はドライブをした。彼女のドレッシーな姿に、哲夫は強引に犯してしまう。
1981年興行成績へ←01←02←03←04←05←06←07|08
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら