懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
1960年代へ
1970年代へ
年代別
1980年(昭和55年)
1981年(昭和56年)
1982年(昭和57年)
1983年(昭和58年)
1984年(昭和59年)
1985年(昭和60年)
1986年(昭和61年)
1987年(昭和62年)
1988年(昭和63年)
1989年(昭和64年
平成元年)
1990年代へ
1984年興行成績へ←01←02←03←04|05|06→07→08→09→10→
空海
1984年・日本製作/179分/日本公開:1984年4月
◆監督
佐藤純彌
◆キャスト
北大路欣也、加藤剛、石橋蓮司、室田日出男、成田三樹夫、小川真由美

空海の半生をドラマティックに描いた歴史巨編。真理を探求する真魚は、やがて“密教”にたどり着く。彼はその原典に触れるため、遣唐使として唐へと渡る。唐に渡った空海をのせる遣唐船は実物大で復元された。遣唐使が遭遇する荒波の表現などの大規模な特撮が充実している。中国ロケも大規模に行われた。なお、この作品は“弘法大師御入定1500年御遠忌記念映画”として製作された。
男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎
男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎
1983年・日本製作/105分/日本公開:1983年12月
◆監督
山田洋次
◆キャスト
渥美清、倍賞千恵子、竹下景子、中井貴一、笠智衆

さくらの夫・博の亡父の三回忌に備中を訪れた寅次郎。寺の住職の娘が出戻りと聞いてまたまた惚れてしまう。寺の養子に入ることを目指した寅は仏に仕えると宣言し、帝釈天の御前様に弟子入りすることになるが。

男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎
男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎
1984年・日本製作/102分/日本公開:1984年8月
◆監督
山田洋次
◆キャスト
渥美清、倍賞千恵子、中原理恵、佐藤B作、美保純、下絛正巳

霧深い釧路で出会った渡り鳥美容師の小暮風子と意気投合した寅次郎。彼女の恋人であるサーカスのオートバイ乗りから引き離そうと奮闘する。“とらや”の隣人・タコ社長の娘役で美保純が初登場。以後、人気キャラクターとなる。

喜劇 家族同盟
1983年・日本製作/87分/日本公開:1983年12月
◆監督
前田陽一
◆キャスト
中村雅俊、中原理恵、有島一郎、ミヤコ蝶々、川谷拓三

ここは横浜の寿町。もう60歳はいくつか過ぎた浮浪者の弦一郎は、港湾労働者の青年・晴男に「息子になってくれ」と言い寄っていた。晴男の兄貴分でサラ金業の幾雄は、この話に興味を持って弦一郎に事情を聞くと、弦一郎は半年前にゴミと一諸に三百万円の大金を拾ったのだが、その金で以前からの夢だった、戦災で亡くした息子と暮したい、たとえ仮の息子でもいい、普通の家庭を持ちたい、というのだ。幾雄は「弦一郎に五千万円の保険をかける。お前が受取人になるんだ。心臓が弱そうだから心臓に負担になるようなことをやればいいんだ」と気のり薄な晴男を承諾させてしまった。
1984年興行成績へ←01←02←03←04|05|06→07→08→09→10→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら