懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
1960年代へ
1970年代へ
年代別
1980年(昭和55年)
1981年(昭和56年)
1982年(昭和57年)
1983年(昭和58年)
1984年(昭和59年)
1985年(昭和60年)
1986年(昭和61年)
1987年(昭和62年)
1988年(昭和63年)
1989年(昭和64年
平成元年)
1990年代へ
1985年興行成績へ←01←02←03←04|05|06→07→08→09→10→
ねずみ小僧怪盗伝
1984年・日本製作/98分/日本公開:1984年12月
◆監督
野村芳太郎
◆キャスト
小川真由美、中村雅俊、松坂慶子、中条きよし

女流文学者・与謝野ハル子がねずみ小僧の研究にと次郎吉とお駒を取材しにくる。二人は若い頃の回想を始めた。時は江戸時代。深夜の鐘がゴーンと鳴る頃、金竜寺境内にある麦とろ屋の一室から次郎吉が動き始める。彼は黒装束に身を包み、豪商の家を狙って金品を盗み出すねずみ小僧だったが、実のところ、夢遊病者であった。
早春物語
早春物語
1985年・日本製作/96分/日本公開:1985年9月
◆監督
澤井信一郎
◆キャスト
原田知世、林隆三、田中邦衛、由紀さおり、仙道敦子

17歳の女子高生が中年男性に恋して少しだけ背伸びする春休みの体験を爽やかに描く。鎌倉北高校写真部所属の17歳の沖野瞳。母は数年前に亡くなり、父がもうじき別の女性と再婚することになっていた。春休みになり、春をテーマにした写真を撮るためひとり鎌倉の町を歩いていた瞳は、そこで梶川という中年男性と知り合う。そして、徐々に梶川に惹かれていくのだったが。

DVD発売中⇒早春物語
二代目はクリスチャン
二代目はクリスチャン
1985年・日本製作/101分/日本公開:1985年9月
◆監督
井筒和幸
◆キャスト
志穂美悦子、岩城滉一、柄本明、室田日出男、かたせ梨乃、蟹江敬三

六甲山中腹にある聖サフラン教会のシスター今日子は、その天使のような微笑みで多くの信者を魅了している。そのひとり、天竜組二代目ヤクザ・天竜晴彦は、今日子に惚れ込むあまり、子分全員をクリスチャンの洗礼を受けさせてしまう。また晴彦の幼なじみである刑事・神代も今日子にぞっこん。しかも彼の実家は天台宗のお寺。故にこの恋は宗教上の観点からも成就しない。念願かない、ついに射止めた今日子との結婚式の当日、情婦・百合の恨みを買った晴彦は、あっけなく命を落としてしまう。

愛・旅立ち
1985年・日本製作/127分/日本公開:1985年1月
◆監督
舛田利雄
◆キャスト
近藤真彦、中森明菜、丹波哲郎、勝野洋

不治の病に冒された少女と、彼女に生きる希望を与えようとする青年との恋愛を描く。当時、最高潮の人気にあった近藤真彦と中森明菜共演によるラブストーリーという事で話題を呼んだが、物語が死後の世界にまで至るとは誰も想像できなかった。
1985年興行成績へ←01←02←03←04|05|06→07→08→09→10→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら