懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
1960年代へ
1970年代へ
1980年代へ
年代別
1990年(平成 2年)
1991年(平成 3年)
1992年(平成 4年)
1993年(平成 5年)
1994年(平成 6年)
1995年(平成 7年)
1996年(平成 8年)
1997年(平成 9年)
1998年(平成10年)
1999年(平成11年)
1991年興行成績へ←01←02|03|04→05→06→07→
ネバーエンディング・ストーリー第2章
ネバーエンディング・ストーリー第2章
1990年・アメリカ・ドイツ製作/90分/日本公開:1990年12月
◆監督
ジョージ・ミラー
◆キャスト
ジョナサン・ブランディス、ケニー・モリソン、クラリッサ・バート

大ヒット作、「ネバーエンディング・ストーリー」の第2作目。読書が唯一の楽しみの孤独な少年バスチアンは、再び古本屋からあの不思議な本“ネバーエンディング・ストーリー”を借りてくる。家に持ち帰りページをめくり始めた彼に、物語の中の国ファンタジアの王女“幼ごころの君”からの悲鳴が聞こえた。

おもひでぽろぽろ
おもひでぽろぽろ
1991年・日本製作/118分/日本公開:1991年7月
◆監督
高畑勲
◆キャスト
声:今井美樹、柳葉敏郎、本名陽子、寺田路恵

自分の少女時代を振り返りながら、精神的に自立してゆく平凡なOLの姿を描く。原作にある60年代のノスタルジックな風景と、高畑勲監督オリジナルによる有機農業を語る現代のエピソードが交差。レトロ気分に浸れる、回想シーンが印象的。宮崎駿製作。声の出演に今井美樹、柳葉敏郎。東京でひとり暮らしをしている27歳のOL・タエ子。農業に興味を持っている彼女は、休暇を利用し、義兄で農家を営む山形へと向かう。寝台列車で揺れる中、彼女の前にはいつしか小学5年生の自分が現れはじめる。

ドラえもん のび太のドラビアンナイト
ドラえもん のび太のドラビアンナイト
1991年・日本製作/100分/日本公開:1991年3月
◆監督
芝山努
◆キャスト
大山のぶ代、小原乃梨子、野村道子、たてかべ和也、肝付兼太

ドラえもんがいない間に、ひみつ道具“絵本入りこみぐつ”で絵本の世界に入り込んでいたのび太たち。だが、ジャイアンとスネ夫が本をバラバラにして順番を入れ替えてしまったうえ、靴を片方なくしたしずかが“アラビアンナイト”の世界に取り残されてしまった。救出するためにはもう一度絵本の世界に入る必要があるが、それも不可能な状況に。ドラえもんたちはタイムマシンで、西暦794年の現実のアラビアに行き、しずかを捜し始める。だが、盗賊の“カシム”にだまされて、ドラえもんの四次元ポケットを取られてしまう。窮地に陥ったドラえもんたちを救ったのは、巨大な空飛ぶ大魔人だった。彼はみんなを黄金の宮殿に連れていき、主のシンドバッドに会わせる。シンドバッドはおじいさんになっていたが、なにやら不思議な道具をいっぱい持っていた。果たしてドラえもんたちはしずかを助け出し、カシムと奴隷商人“アブジル”からシンドバッドの黄金宮殿を守れるのか!?。

ドラミちゃん アララ・少年山賊団
1991年・日本製作/40分/日本公開:1991年3月
◆監督
原恵一
◆キャスト
声:横沢啓子、小原乃梨子、たてかべ和也

のび太の孫の孫・セワシは、調査ロボット“アララ”に自分のご先祖様をすべて調べさせる。ダメご先祖を捜し出して立派なご先祖様にすれば、自分の状況がもっと良くなるだろうと考えたのだ。その結果、戦国時代にいるのび平というご先祖様がダメご先祖だと分かり、ドラミちゃんにのび平を自慢できるご先祖様にして欲しいと言う。戦国時代でのび平は、なんと山賊になっていた。ドラミちゃんはのび平に勇気の素だと言ってメガネを渡し、それを信じたのび平は横暴な領主から取られ過ぎた年貢の米を奪い返す。ところが、間違って一緒に領主の息子“スネ丸”まで連れてきてしまう。
1991年興行成績へ←01←02|03|04→05→06→07→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら