懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
1960年代へ
1970年代へ
1980年代へ
年代別
1990年(平成 2年)
1991年(平成 3年)
1992年(平成 4年)
1993年(平成 5年)
1994年(平成 6年)
1995年(平成 7年)
1996年(平成 8年)
1997年(平成 9年)
1998年(平成10年)
1999年(平成11年)
1993年興行成績へ|01|02→03→04→05→06→07→08→
ジュラシック・パーク トリロジー・ボックス
ジュラシック・パーク
1993年・アメリカ製作/127分/日本公開:1993年7月
◆監督
スティーヴン・スピルバーグ
◆キャスト
リチャード・アッテンボロー、サム・ニール、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム

オープン直前のテーマパークを舞台に、バイオ・テクノロジーにより現代に甦った恐竜と人間の死闘を描いたSFX超大作。大富豪ジョン・ハモンドの招待で、古生物学者グラントとサトラー、そして数学者マルコムが南米コスタリカの沖合いに浮かぶ島を訪れた。そこは太古の琥珀に閉じ込められたDNAから遺伝子工学によって蘇った恐竜たちが生息する究極のアミューズメント・パークだったのだ。だがオープンを控えたその“ジュラシック・パーク”に次々とトラブルが襲いかかる。実物大スケール・モデルとギミック、そしてCGで造られた恐竜の映像はもはや驚愕を通り越して感動的ですらある。

ボディガード スペシャル・エディション
ボディガード
1992年・アメリカ製作/135分/日本公開:1992年12月
◆監督
ミック・ジャクソン 
◆キャスト
ケヴィン・コスナー、ホイットニー・ヒューストン、ビル・コッブス、ゲイリー・ケンプ

脅迫状が次々と送り付けられる傲慢な女性シンガーを、敏腕ボディガードが警護をすることになるが、険悪な関係から次第に愛情が芽生え始める。しかし魔の手は次第に過激さを増す。日本では異常なほど人気の高いケビン・コスナーと、この映画が初出演となったホイットニー・ヒューストンのサスペンス・タッチのラブストーリー。とにかくケビン・コスナーがカッコ良すぎてしまいには気恥ずかしくなってしまうほどキメる所を決めている、彼のファンのために作られたような1本。尚、サントラ盤は驚異的ヒットセールスを飛ばした。

アラジン スペシャル・エディション
アラジン
1992年・アメリカ製作/90分/日本公開:1993年8月
◆監督
ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
◆キャスト
(声)スコット・ウェインガー、リンダ・ラーキン、ロビン・ウィリアムズ

街で城から抜け出してきたジャスミン姫と出逢った貧しい青年アラジンは、ジャスミンの結婚相手に相応しい富を得るため、猿のアブーと共に魔法の洞窟に入る。煮えたぎる溶岩にまさに落ちんとする時、魔法のじゅうたんに救われる。アラジンが手に入れたランプからは魔人ジーニーが現れ、三つの願いを叶えるという。『アラビアン・ナイト』を下敷きにした、ラヴ・アドヴェンチャー。CGを多用しスピード感にあふれるアクションや魔人ジーニーの動きが魅力。作品の核を握る、お調子者の魔人ジーニーの声はロビン・ウィリアムズが熱演。

逃亡者
逃亡者
1993年・アメリカ製作/130分/日本公開:1993年9月
◆監督
アンドリュー・デイヴィス
◆キャスト
ハリソン・フォード、トミー・リー・ジョーンズ、ジュリアン・ムーア、ジェローン・クラッベ

アメリカTVシリーズの中でも最も有名な「逃亡者」をハリソン・フォード主演で映画化した娯楽作。妻殺しの容疑を晴らすべく逃亡を続けるリチャード・キンブルと、執拗な追跡を続けるジェラード警部の確執を軸に、つるべ打ちのアクションで見せる。

DVD発売中⇒逃亡者
1993年興行成績へ|01|02→03→04→05→06→07→08→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら