懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
1960年代へ
1970年代へ
1980年代へ
年代別
1990年(平成 2年)
1991年(平成 3年)
1992年(平成 4年)
1993年(平成 5年)
1994年(平成 6年)
1995年(平成 7年)
1996年(平成 8年)
1997年(平成 9年)
1998年(平成10年)
1999年(平成11年)
1996年興行成績へ←01←02|03|04→05→06→07→08→09→10→
ジュマンジ
ジュマンジ
1995年・アメリカ製作/104分/日本公開:1996年3月
◆監督
ジョー・ジョンストン
◆キャスト
ロビン・ウィリアムズ、ジョナサン・ハイド、キルステン・ダンスト、ブラッドリー・ピアース

工事現場から、古いゲーム盤「ジュマンジ」を見つけたアラン。ガールフレンドとゲームを始めるが、アランは自分が出したサイコロの目の結果どおり、ゲーム盤のなかのジャングルへと吸い込まれてしまう。コメディから感動作まで、幅広く才能を発揮するロビン・ウィリアムスが、ゲーム盤に吸い込まれたまま成長して、大人になったアランを演じているSFXアドベンチャー。書かれていることが現実になってしまうバーチャル・リアリティなダイス・ゲーム「ジュマンジ」のせいで、家のなかがジャングルになり、動物が暴れまくるドキドキハラハラなSFXシーンが見もの。

007/ゴールデンアイ
007/ゴールデンアイ
1995年・イギリス・アメリカ製作/130分/日本公開:1995年12月
◆監督
マーティン・キャンベル
◆キャスト
ピアース・ブロスナン、ショーン・ビーン、イザベラ・スコルプコ、ファムケ・ヤンセン

「007/消されたライセンス」以来、6年のブランクをおいて製作された新生007の第1弾。殆どのスタッフ・キャストを一新させた意欲作で、5代目のジェームズ・ボンドには、以前より噂のあったピアース・ブロスナンが選ばれ、“ゴールデンアイ”と呼ばれる電磁波攻撃用の衛星システムをめぐって、ヨーロッパから南米へと飛び交うボンドの活躍を描く。

ゴジラVSデストロイア
ゴジラVSデストロイア
1995年・日本製作/103分/日本公開:1995年12月
◆監督
大河原孝夫
◆キャスト
林泰文、辰巳琢郎、石野陽子

昭和29年に製作された「ゴジラ」の直接的続編というべき内容で、かつてゴジラを葬り去った酸素破壊兵器=オキシジェン・デストロイヤーが生み出した怪獣デストロイアと、体内のメルトダウンにより体躯を炎紅色に発光させたゴジラが、東京で激突する。悪魔を思わせる怪獣デストロイアの脅威と、ゴジラの体内のメルトダウンによるサスペンスという二重のドラマ構成が楽しめる作品。

ドラえもん のび太と銀河超特急
ドラえもん のび太と銀河超特急
1996年・日本製作/97分/日本公開:1996年3月
◆監督
芝山努
◆キャスト
声:大山のぶ代、小原乃梨子、野村道子、肝付兼太、たてかべ和也

この1996年は宮澤賢治の生誕100周年ということもあり、同氏の代表作『銀河鉄道の夜』からも要素が盛り込まれている。銀河を駆けるSL型宇宙船のチケットを入手したドラえもんは、のび太らと共にミステリーツアーへ出発。星間旅行で遊びまわる一同だったが、やがて一行が向かう先には不気味なエイリアン・ヤドリの魔手が。

1996年興行成績へ←01←02|03|04→05→06→07→08→09→10→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら