懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
1960年代へ
1970年代へ
1980年代へ
年代別
1990年(平成 2年)
1991年(平成 3年)
1992年(平成 4年)
1993年(平成 5年)
1994年(平成 6年)
1995年(平成 7年)
1996年(平成 8年)
1997年(平成 9年)
1998年(平成10年)
1999年(平成11年)
1998年興行成績へ|01|02→03→04→05→06→07→08→
タイタニック アルティメット・エディション
タイタニック
1997年・アメリカ製作/189分/日本公開:1997年12月
◆監督
ジェームズ・キャメロン
◆キャスト
レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン、キャシー・ベイツ

1912年、イギリスのサウザンプトン港から豪華客船タイタニックが処女航海に出発した。新天地アメリカに夢を抱く画家志望の青年ジャックは上流階級の娘ローズと運命的な出会いを果たし、二人は互いに惹かれ合う。そこにはローズの婚約者である資産家キャルや、保守的なローズの母親などの障害が横たわるが、若い二人はそれを超えて強い絆で結ばれていく。しかし、航海半ばの4月14日、タイタニック号は氷山と接触。船は刻一刻とその巨体を冷たい海の中へと沈め始めていた。  ほぼ実物大のタイタニックを建造したり、実際に沈んでいるタイタニックの撮影のために機材を開発したりと、総製作費2億ドルの名に恥じない堂々たる大作ぶりで、美術やCGをはじめとしてその絵作りの豪華さには圧倒されてやまない。3時間を超える長尺を一瞬たりとも飽きさせないキャメロンの演出も相変わらずの達者ぶりで、見応えのある作品になっている。

ディープ・インパクト スペシャル・エディション
ディープ・インパクト
1998年・アメリカ製作/121分/日本公開:1998年6月
◆監督
ミミ・レダー
◆キャスト
ロバート・デュヴァル、ティア・レオーニ、イライジャ・ウッド

ホワイトハウスの女性スキャンダルを追っていたテレビ局のジェニーは、「エリー」という名に行き当たる。だがそれは女性の名ではなく、「Extinction Level Event(種の絶滅を引き起こす事象)」の略だった。大統領は、1年後に未知の彗星が地球に衝突する可能性があることを公表。これを阻止すべく彗星を核爆発させて軌道修正するプロジェクトが実行されたが、結果は失敗。衝突が刻一刻と迫る中、ついに大統領は地下に選ばれた100万人だけを移住させる計画を発表するのだった。

プライベート・ライアン
プライベート・ライアン
1998年・アメリカ製作/170分/日本公開:1998年9月
◆監督
スティーヴン・スピルバーグ
◆キャスト
トム・ハンクス、トム・サイズモア、エドワード・バーンズ、バリー・ペッパー

第二次世界大戦のターニング・ポイントとなったノルマンディ上陸作戦の中、たったひとりの兵士を救うために展開された作戦があった。実話にインスパイアされたロバート・ロダットのオリジナル脚本をスピルバーグが映画化した戦争秘話で、その圧倒的な戦闘描写が話題を呼んだ。 1944年6月。連合軍によるフランス・ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた。そんな中、オマハビーチでの熾烈な攻防を生き延びたジョン・ミラー大尉に新たな命令が下された。ひとりの落下傘兵を戦場から救出せよ。その兵士、ジェームズ・ライアン二等兵には3人の兄がいるが、この一週間の間に全員が死亡。兄弟全てを戦死させる訳には行かないという軍上層部はひとり残されたライアンをなんとしてでも故国へ帰還させようと考えたのだ。ミラーは中隊から7人の兵士を選び出し、生死も定かでないライアン二等兵を探すために戦場へと出発するのであった。

踊る大捜査線 THE MOVIE
踊る大捜査線 THE MOVIE
1998年・日本製作/119分/日本公開:1998年10月
◆監督
本広克行
◆キャスト
織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、水野美紀、いかりや長介、ユースケ・サンタマリア

口コミでヒットしたTVドラマからスペシャル、そして遂に映画へと展開を見せ、邦画観客動員数をあっと言う間に塗り替えてしまった大ヒット作品。警視庁副総監誘拐事件、インターネットを使った猟奇殺人事件、署内で起こった窃盗事件と、正にてんてこ舞いする湾岸署を舞台に、寝るヒマもないほどの多忙を強いられる、青島刑事を中心とした、いつものメンバーが大奮闘を見せる。

1998年興行成績へ|01|02→03→04→05→06→07→08→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら