懐かしい思い出がここにあります。 RetroFun

HOME TVドラマ 音  楽 映  画 世  相
1950年代へ
1960年代へ
1970年代へ
1980年代へ
年代別
1990年(平成 2年)
1991年(平成 3年)
1992年(平成 4年)
1993年(平成 5年)
1994年(平成 6年)
1995年(平成 7年)
1996年(平成 8年)
1997年(平成 9年)
1998年(平成10年)
1999年(平成11年)
1998年興行成績へ←01←02←03←04←05|06|07→08→
モスラ2 海底の大決戦
モスラ2 海底の大決戦
1997年・日本製作/99分/日本公開:1997年12月
◆監督
三好邦夫
◆キャスト
山口紗弥加、小林恵、紺野美沙子、細川ふみえ

モスラが石垣島を舞台に、怪獣ダガーラと戦いを繰り広げるが、水中戦が苦手なため苦戦を強いられてしまう。1作目は子どもたちの視点が生きたファンタジーの佳作だったが、本作は子どもたちはいわば物語の進行役に徹し、前作の穏やかさとは対照的な、にぎやかな冒険活劇となっている。東宝のお家芸である特撮技術も、大プールに作られた幻の王国ニライカナイの宮殿のセット、そこで激しい戦いを展開する二大怪獣など、迫力のある映像を見せてくれる。

リング
リング
1998年・日本製作/95分/日本公開:1998年1月
◆監督
中田秀夫
◆キャスト
松嶋菜々子、真田広之、中谷美紀、沼田曜一

鈴木光司の人気ホラー小説を映画化。テレビレポーターの浅川玲子は、見たら一週間後に死ぬというビデオテープの話を聞いた。にわかには信じられない玲子だったが、姪の死をきっかけにビデオテープについて調べ始める。主人公浅川を女性としたこと、共に調査する高山竜司を浅川の前夫としたことなど、原作とは若干設定を変えることで、ストーリーの簡略化と登場人物の関係強化に成功し、傑作映画となった。ささいなカットが恐怖をかき立てるのは、中田秀夫監督の見事な演出力による。

DVD発売中⇒リング
らせん
らせん
1998年・日本製作/97分/日本公開:1998年1月
◆監督
飯田譲治
◆キャスト
中谷美紀、佐藤浩市、佐伯日菜子、松嶋菜々子、真田広之

息子を海の事故で亡くした医師・安藤は、自身も死ぬことを考えていた。そんなとき、死んだ友人を司法解剖したことから、謎のウイルスを巡る事件に巻き込まれる。これはホラー映画であると同時に、生きる希望を見失った安藤の癒しの物語でもある。前作『リング』ではほとんど登場しなかった高野舞が、超能力少女として活躍。逆に前作の主人公浅川玲子は、回想シーンでしか登場しない。

DVD発売中⇒らせん
クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦
クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦
1998年・日本製作/99分/日本公開:1998年4月
◆監督
原恵一
◆キャスト
矢島晶子、三石琴乃、玄田哲章、石田太郎

世界征服を目論む謎の男マウス率いる秘密結社“ブタのヒヅメ”。彼らが新兵器を開発したと知った国際情報組織SMLの女性エージェント“お色気”は、敵の空中要塞から兵器の一部パーツを奪取。彼女は東京湾を進む屋形船へ逃れるが、その船内にいたのは遠足中のしんのすけたちだった。ブタのヒヅメの追っ手はしんのすけたちもろともお色気を捕まえるが。

1998年興行成績へ←01←02←03←04←05|06|07→08→
【広告】副業でお金儲け/ パワーストーン星のかけら